なぜわざわざブログをかくのか?

クリスマスも終わり、いよいよ2017年も残すところ5日、、、早いですね(( ̄▽ ̄;)

 

36歳、酉年で年女だった私にとっては、
本当にバタバタとした慌ただしい1年であったと同時に、
今年は『これぞターニングポイント!!』といえる1年でもありました。
その詳細はまたおいおいお話するとして、、

このブログを始めようと行動に移したことも私にとって大きなイベントでした!

初めての投稿なので、今回は
『なぜなっちょはブログをかくのか』
についてお話させていだこうとおもいます。

 

【ブログを書くに至ったきっかけ】

もともと、性格的なこともあって、育児やら夫婦やら家族のことが頭の中でグルグル回り、その都度色んな言葉が頭を駆け巡り、浮かんでは消えていく、、

怒りからくるものだったり感動からくるものだったり、その言葉は本当に様々。

これ、大抵の場合は1晩寝たら忘れちゃいますwでも、時々これは心に留めておきたい!って思う言葉が浮かぶことがあるんですよね。

でもね、、、

 

うん、漏れなく忘れる(´;ω;`)

 

忘れるほどの言葉なら大したことないって思うでしょう?私もそう思いますw
自分自身にもそう言い聞かせるのですが、それが気になって、気持ち悪いみたいなことが何度かありました。

現状!!

私の頭の中は酷くとっ散らかってる

その気持ちをメモに残すこともしました。でも結局自分しか読まないので、単語単語の羅列、殴り書き、何が言いたかったか分からないと、これまた悲しい結果に( ´^`° )

ならば!人様にも読んでもらえる場所にアウトプットする方が、読んでもらうために、きちんとした文章で残せる。そして、自分の毎日の考えを本棚にしまうようにブログにためて、必要な時に自分も読み返すのが手っ取り早い!と思い立ったわけです。

 

【SNSの日記じゃダメな理由】

今の時代、自分の気持ちを文字に起こしてシェアするツールは沢山ありますよね。
SNSなんかは1番手っ取り早い。でも、私は敢えてブログという形を取りました。SNSのコミュニティにも育児に悩む人が集まる場はたくさんあります。
でもそれはあくまでもコミュニティの一員であるだけ。
みんなそれぞれにストーリーがあって、もちろん私にも、私だけのストーリーがあります。

『私にしか書けない記事がある』

だからこそ、集団の中の一員の声になってしまうSNSではなく、ブログで自分が発信源でなければならない。

これがブログでなければならない理由です。

【このブログへの思い】

このブログを書くにあたって、目指すこと。
それは、育児や夫婦関係などを軸に、私自身の経験や体験、これからの生き方全てにおいて『幸せな生き方』を見出すことです。
このブログはその記録であり、だれかの道しるべとなればと思っています。

出口がみえないような気持ちで育児されているお母さん、お父さんのホッとできる場になればいいなぁ、、なんて、おこがましくも切に願っております。

まとまりのない文になってしまいましたが、
これが今のなっちょの本音であり、願いであります!!

 

それでは、次回の記事でお会いしましょう♡(´˘`๑)

 

 

育児を豊かにしてくれる読み物

↓↓↓

【中古】 アドラー365日の言葉 リンダパブリッシャーズの本/アドラー(著者),津田太愚(著者) 【中古】afb

価格:948円
(2017/12/27 05:42時点)
感想(0件)

コメント