自己嫌悪は手放すもの。

生き方

ついつい子供に当たってしまった。

今日は怒らないって決めていたのに、また怒ってしまった。

こんなはずじゃなかった。

こんな私じゃこの先やっていけないかもしれない。

 

育児をしていて自己嫌悪に陥ったこと、ありませんか?

また、今自己嫌悪に陥っていませんか?

 

自己嫌悪を感じる人は、物事の正しいがちゃんとわかっている人。

だからこそそれに反した行動が許せなくて自己嫌悪になるのだと思います。

 

その自己嫌悪、手放しても大丈夫ですよ。

 

1つ、自分に問いかけてみてください。

「自己嫌悪になって、私は何を手に入れるのだろう?」って。

 

顔を覆って辛い気持ちを押し殺すより、誰かに気持ちを打ち明けるより、今すぐできることをして欲しいのです。

それは、今すぐ自分を許すこと

自己嫌悪に陥る原因は過去と未来にしか存在しません。

過去の過ちを悔いる自己嫌悪。

未来を悲観して自分に足りないものを責める自己嫌悪。

でも、今この瞬間のあなたには嫌悪感を抱くことなんて何もないはず。

自己嫌悪になると言うことは、あなたの心が正しいと思うことをちゃんと知っている証拠。

今すぐ許すことができたら、あなたはそれだけで少し前の自分よりも強く、誰よりも優しくなっています。

自己嫌悪は陥るものではなく、自己嫌悪を心が感じた瞬間に手放して自分を許すこと。

自分の心のステップアップのチャンスなんだって、そんな風に頭のどこかに記憶しておいてください。