レモンさんの教育講演会【価値観】

昨日、人生で初めて教育講演会というものに参加してきました。

レモンさんこと山本シュウさん!


レモンさんことラジオDJの山本シュウさんという方です。かなり有名な方だそうなんですが、私は市の広報で何と無く興味を持って参加しただけだったので、この方のこと全く存じ上げていませんでした、、、すみません(汗)
山本シュウさんについては、ご本人がWikipediaで調べてくれとおっしゃってらしたのでこちらをご覧ください。

2時間半の講演と、そのあとのスポーツメンタルコーチング勉強会にも参加させていただき、14時から19時までたっぷりお話を聞いてきました。ノートにメモをとったのですが、ものすごい量の情報量!聞いた全ての内容に頷ける、しかもものすごく面白い講演会でとにかく引き込まれっぱなしでした。

今回はその中で、私も以前から記事にしている『価値観と信念』についてのお話から価値観についてシェアさせていただきますね。

価値観を探る能動的なワークショップ(練習)
そもそも価値観とは何か??価値観とは、自分が人生で最も大切にしているもので、みんなそれぞれに気付いていないだけで、きちんと心の中にあるもののことを指します。(価値観についての以前の記事→こちらも参考にしてください。)


【ワーク】
自分がこれまでの人生でものすごく嬉しかった、幸せだった瞬間はいつだったか思い出してください。あるいは、どんな願いでも叶う魔法の杖があったら、自分は何を望みますか??

どちらか思い浮かべたら、今度はそのワンシーンを写真のように切り抜いて頭に映し出してください。

そこには誰がいますか?どんな場所ですか?あなたはどこにいますか?あなたはどんな気持ちですか?それを踏まえて、どんな言葉がこのワンシーンから浮かんでくるでしょうか?浮かび上がる言葉を書き出してみましょう。


私は、実際に講習会の中で『長男出産の時、立会い出産で、生まれたての長男を初めて抱っこしている夫の姿』を思い出していました。そのワンシーンから浮かび上がる言葉は、『愛 信じる 安心 穏やか 幸せ 達成感』などでした。つまりこれらの言葉が、私にとって人生において大切で幸せだという判断基準となります。これこそが価値観なのです。

また違った場面も想像してみるといいかもしれません。人生で一番笑ったこと、テンションの上がったこと、何か思い描いてワンシーンを切り取って浮かび上がる言葉を書き出す。いくつかの場面から被る言葉があれば、それは自分にとってどんな場面でも大切な価値観と言えます。
いかがでしょうか??なんとなく心にあった自分の価値観が明確になりましたでしょうか?

次回は、今回の価値観から導き出される信念について記事にしたいと思います。

コメント

  1. なっちょ より:

    Masaru Nishidaさんへ
    コメントありがとうございます!落合陽一さんの動画があるのですね!私も拝見してみます。情報ありがとうございます!

  2. Masaru Nishida より:

    私は教育だと落合陽一さんの考え方に興味があって、よくyoutube視聴してます!教育もホントいろんな価値観があるので、広く知ることは大事ですね。レモンさんの続き待ってます(*´∀`*)