薄着で健康!!

ダイエット

毎日寒い日が続きますが、皆様風邪などひかれていないでしょうか?私はこの1年間風邪をひいていません!もちろんダイエットで健康を意識することができたからなのですが、もう1つの要因として『薄着で寝る』がいいのではないかなぁ感じました。

この冬私は日中も、家の中では基本薄着なのです(流石に日中は暖房入れてますw)。

さすがにここまでできんわ!!という方は、寝る時だけ薄着を試してみてほしいのです。

身体は怠けたがる
人間はもともと自家発熱能力を持っていますよね。寒くて体がガチガチ震えるのは、筋肉を細かく動かして体温をあげる効果があります。寒い冬、暖房や高機能の保温下着は、快適な生活を手に入れるためのマストアイテムかもしれませんが、その反面自分で体温を調節するための能力を手放してしまったのではないでしょうか?

どんな身体の機能も筋肉と同じで、使わなければ本来持っていた必要な活動でさえも衰えてしまうのです。

体温調節できる身体へ
自分で体温を上げることができないと、免疫力の低下に直結します。基礎体温の高い人は身体にウイルスが入ってると、その体温でウイルスをやっつけるのですが、自分で体温を上げる機能が低下していることが、ウイルスなどの侵入者に対抗するために必要な体温が低すぎて、風邪を引きやすかったり、治りにくかったりする1つの原因になっているのではないでしょうか?

そこで、布団に入る時だけは半袖で寝るようにすれば、その機能を身体に思い出させることができるのではないかなと思ったのです。

上着1枚枕元に置いておけば、ぐっと冷え込む明け方にも対応できます。身体が本来の機能をサボらないように、良い意味で甘やかさないことが大切です。
ちなみに、寝室は温め過ぎないこと。少し寒いなと感じる16〜19℃がベストだそうです。大阪在住の我が家は寝室の暖房はつけませんが(笑)。

今回は、おばあちゃんの知恵袋的な情報でした!試しにやってみたらなんか風邪引かなくなった!という結果に至ったので、シェアさせていただきます。どんな情報も人それぞれ体型、体質、その時のコンディションで結果は違って当然。そして身体の中の変化は実感するまでに時間がかかるので、ぜひご自身の判断で身体と相談しながら継続して試してみて下さいね♪

コメント