ブログを初めて改めて思うこと

私のブログ読んで、こんな内容の記事を書いていると、とても恵まれた環境で育児していて、育児に関しても悩みがないように思われるかもしれません。
実際に、私自身が育児で物凄く落ち込んでいる時に藁にもすがる思いで読んだ育児書やブログなどは、私自身がその情報を素直に受け入れられる状態ではなく、むしろその本や記事と自分の育児を比較してしまい、終いには余計に育児の悩みではなく、自分を否定してしまって問題の本質そのものを見失う経験もしてきました。

素人だからこそ柔軟に
私は専門家ではありません。育児においては正解も不正解もない。めちゃくちゃ偏った見方をしているかもしれないし、そうじゃないかもしれない。日々更新しているブログも、これから先また違う考え方が生まれるかも知れません。
最初にお話させていただきましたが、このブログは私の頭の中を晒すブログです。
毎日の生活や育児での気付きも、成長の糧にしていきたい。今まさに育児で悩みを抱えているからこそ、同じような思いのお父さん、お母さんに寄り添ったブログが書けるし、これを読んで何かのきっかけになれば、、。
私にとっての育児しながら幸せになる方法は、ある意味このブログそのものかもしれないと、そのくらいの覚悟を持って始めました。

自分の信念を大切にする
例えば、こんなブログを書いておきながら、将来子供たちが非行にはしったり、引きこもりになってブログの内容とは掛け離れた現実が待ってるかもしれないとか、そんな憶測は全く問題ではなくて、重要なことは今の私自身の信念を大切にすることだと思います。
私の信念は
『幸せな子が未来を作る。そのために自分を犠牲にしない幸せな親が増える社会へ』
自分の信念を大切にしているからこそブログを書く!と決意することができました。これは全ての人が平等に持つ権利だと思います。
皆さんもご自身の持つ信念を大切にしてみてください。そこに、幸せになるヒントがあるかもしれません。

追記、、、本来ならば2日中に更新するつもりでいたのですが、日をまたいで3日になってしまい、申し訳ありません(泣)。
実は、このブログを書く少し前に、次男と一悶着ありました、、そのお話はまた次の記事に書こうと思いますが、そんな思い通りにならない育児をどううまく切り抜けていくか、また、このブログで育児の作戦をたててトライ&エラーを繰り返していく様子を、お伝えできればと思っております(苦笑)。

コメント

  1. なっちょ より:

    まるぞうさんへ
    私も以前は自己犠牲の塊でした。
    それが親のあるべき姿と勘違いしていましたが、自分を大切にできなければ、大切ですな人を幸せにできないと気づきました。
    きっと、自分を大切にしないまま育児をしてしんどい思いをしている方って多いように感じます。
    まずは自分を大切にするところから、これが本当に大切だとおもいます。

  2. まるぞう より:

    育児って、事故犠牲で、あなたのためにみたいな感じになりやすいですよね。子も親もお互いに幸せな未来がいいですね‼