私の育児の心構え。

心構え!!
なんか偉そうですね(苦笑)。そこまでたいそうな事ではないのですが、自分がこの10年間育児してきた中で得た経験、私の価値観などから、最近やっと自覚できるようになった、我が家の息子3人に振り回されない私自身の『軸』のような物についてのお話です。

なぜ健康であることが育児において必要か
毎日の育児をこなして行くために、倒れてなんかいられない!!これはどの親でも思うことですよね。なのに健康に対する意識が低いような気がするのです。なぜか。ついつい子供を優先してしまうから。自分の体のメンテナンスにまで気を配れなくて睡眠不足、運動不足、ストレスからお菓子などを食べてしまう、悪循環に陥るケースが多いのではないでしょうか?

健康でなければ脳は生命を維持することに注力するため、それ以外のことに対して冷静な判断が下せなくなると思います。育児だけでなく人生は選択の連続!と良く言います。選択の連続だと分かっているのだから、そのためのコンディションを整えておくことが大切なのはいうまでもありません。つまり健康でいることは、育児する上でも何かの選択に迫られたときに冷静に判断するために必要なことなのです。

そもそもストレスを感じる時ってどんな時?
人は理想と現実のギャップを感じたときに最も強くストレスを感じると思います。育児って、本当に希望に満ち溢れていますよね。赤ちゃんとして生まれた時から、成長の過程でこれから始まる家族の未来を想像するだけで本当にワクワクしたものです。その期待感が裏切られることを楽しむくらいのスタンスでなければ『こんなはずじゃなかった、、、』と育児に疲れ果ててしまいます。育児ストレスの原因は、実は自分のこうした意識が作り出していることも多いと思うのです。

期待すること、希望を持つことが悪いのではありません。それはそれで素晴らしいこと。私も子供達の未来がこうなったらいいなぁと考えていることはあります。大切なのは、それだけに囚われて今を見失うことがないように気を付けること。期待していた理想、あるいは理想的に見える誰かと比較しないこと。今のありのままの子供と、親である自分を受け入れることそれだけでストレスと思っていた多くのことは、気にとめたり、気に病んだりするほどのことではないのだと手放せると思います。

親と子供はやじろべえ
親と子供のメンタルは常にやじろべえのようにバランスを取っています。子供の精神状態が不安定な時、実は親のメンタルが不安定な場合が良くあります。親は自分のメンタルよりも、子供のストレス状態をなんとか解決してあげようとアタフタするのですが、そんな時こそまず親自身の心を整えることに注力してください。

子供は親の、本当に小さな変化や心の動きに驚くほど敏感です。この子はなぜこんなにも私を困らせる事ばかりするのか、と思ったときには、「この子は私の変化に気付いているのかも」と自分の胸に手を当ててみるといいかもしれません。

もちろん子供が成長して家にいる時間が少なくなれば、親から離れ自立して行くので、このバランス関係は変わって行くと思いますが、少なくとも子供が幼いうちは、このバランスがものすごく大切なように感じます。子供に傾きすぎず、親も自分を大切にする事で落ち着いた気持ちで子供に愛情を注ぐことができて、子供の心も落ち着くのだと思います。

与えるばかりでは自分が削られてしまいます。子供からもらっているものに目を向けてみること、それは自分を認めてあげる行為に繋がると思うのです。子供の成長、子供の笑顔、子供からもらえる喜び1つ1つをきちんと意識することが本当に大切だと思います。

私はこの心構えを持てるようになるまでに、たくさん失敗して、今も試行錯誤が続いています。しかし、間違いなく育児してきて今が一番楽しくて一番幸福度が高いのです。

早いうちに気付くことができれば、育児で幸せを感じられることも増えるし、自分自身の人生も間違いなく充実します。自然にこれに気づける人もいれば、私みたいに遠回りしてしまう人もいます。だからこそこのブログが、育児でしんどい思いをしている、そんなお父さんお母さんの元へ届けばいいなと思っています。

よければ、このブログをシェアしていただけると嬉しいです!

コメント