悩み事発生!!!さぁどうする???

私のブログは前向きに育児しながら幸せになる方法につながる気付きや学びをシェアするために、日々更新しています。

そんな中、毎日が充実していて悩みがなさそうと言われる事があります。前者は正解。後者は、、、。

悩みがなければ充実するの?


ズバリ!!!悩みがあってもなくても、充実させられます!私は毎日悩み事が多発します。

悩みがあっても日々を欝々とせずに過ごすためには、悩みに対するマインドセットが整っているかどうか重要です。悩みがあっても毎日を充実させるにはポイントがあります。

  • 1つの悩みに対して時間をかけ過ぎないようにする。
  • 悩みを解決させるタイミングを見極める。
  • 悩みの優先順位を決める。

1つずつ説明していきますね。

1つの悩みに対して時間を掛け過ぎないようにする】

まずは悩み事が発生した時点で受け入れる!「お!これは悩み発生!!!」みたいな感じで客観視できるように意識できるように癖づけます。人間は無意識な部分がとても多いです。無意識に悩みに退治しようとすると、その悩みに対して無意識に脳が反応して感情が先行します。悩みを感情的に受け取ると大抵の場合マイナスの感情に引っ張られてしまい、クヨクヨと悩みを大袈裟に捉えてしまうようになってしまうパターンになってしまいます。悩み事が発生したらとにかく客観的に!!これができるようになって私はすごく楽になりました!!

【悩みを解決させるタイミングを見極める】

その悩みがいますぐ解決できるものなのか、時間が解決してくれるものなのかを判断します。例えば育児の悩みは時間が解決してくれるものが多いですよね。成長の過程での悩みであれば、その子の成長を待たなければならないし、、、。悩み解決のタイミングが見極められれば、今解決できるかどうか、解決できない問題に対しては、そのタイミングを待つのか?今できることはないか?少しずつ細分化して悩み解決へのヒントも見つけやすくなります。

※ちなみに悩み解決のタイミングをどうやって見極めればいいかわからない場合は、その悩みを先延ばしにしていいかどうかで判断するといいです。

【悩みの優先順位を決める】

悩み事が溜まってきたら、優先順位を決めてしまうのがオススメです。今すぐ取り組むべき悩みとそうでないもの。子供の成長を待つものは自分がどんなにあれこれと悩んだところで解決しようがありません。子供の成長に対する「勇気づけ」を与えることだけに集中し、悩むことに時間を費やさないこと。タイミング+今すぐ悩みに対して行動を起こせるかどうかを基準に優先順位を決めて、できることから取り掛かる事がポイントです。悩みがたくさんある!という漠然とした状況にのまれないこと!!

結局は悩みの捉え方次第!!


1年前の私は悩み事が起こるたびに、、まずは悩みに襲われた自分を悲観するところから始まり、悩みに対峙した時にはもう悩む必要がなくなっていた、もしくは解決が遅れたために余計に面倒なことになってしまった、このどちらかのパターンでした。

うん、自分で記事にしながら笑ってしまうほど非効率、、、でもその時は本当に必死だったんですよね。だからこそ、今一生懸命悩んでいるお母さんやお父さんに私の体験をシェアしたいと思いました。

私の毎日が充実して楽しいのは、悩みがあるかどうかではなく、悩みに対する捉え方を変えたから。
毎日次々に立ちはだかる悩みにどう立ち向かうか、はたまた逃げるか(笑)!!なんだかゲームっぽいですね(笑)。
全部の問題に一個一個時間割いてたらなんにもできなくなっちゃいます。

アドラーは悩みに効果抜群!


私に起こる悩みの多くは育児だったり夫婦のことです。つまりアドラーのいう対人関係ですね。アドラーについての本で分かりやすいものがいくつかあるのでぜひ読んでみてください。
↓↓↓

例えば、子供のことで悩む親は多いと思います。ただ、その悩み、よくよく考えて見てください。もしかしたら子供の課題を親である自分の悩みと勘違いしてはいませんか?子供の課題に対して親が悩んで解決してあげることと、寄り添ってあげることは別のことです。時には悩みの本質を見抜くことも大切かもしれません。

最後に!!


今片付けなければならない悩みかどうかを判断!後回しにしてもいいって感じたらその時はもぉ逃げちゃう!!
もし、誰かに迷惑かけちゃっても、誠心誠意のちほど恩返しする!!日頃の心掛けと生き方がきちんと整ってれば、必ず助けてくれる人はいるはずです。
その人に迷惑かけたとしても、その人が迷惑なら断るだろうし、頼られてるって感じたら助けてくれるはず!生きていくってそういう支え合いでできてると思うのです。

悩み事の捉え方の具体例として、私の育児のお悩み体験を明日の記事として公開します!!(本当は今日この記事で取り上げるつもりでしたが伝えたいことが多すぎたので。。。)