リスクを恐れない人生のススメ。

人生はサバイバル!!!
と言うと、「オイオイどうした??www」という声が聞こえてきそうですが、私は本気でそんな風に思っています。生き抜くために常に挑戦し、成長し続けることが必要だと思っているからです。もちろん前からこんな考えだったわけではなくて、以前は日々穏やかに、、現状維持で満足。という考えでしたが、それって自分の人生にとってなんの価値も生み出さない生き方じゃないのかと疑問に思ったのです。

大人は言い訳をするのが得意
例えばダイエット。
「痩せなきゃいけないのは分かってる。これを食べたら太ってしまう。でも、、、!」
私も『でも、だって』と何か行動を起こす前から、できない理由を探すのが得意でした。その行動で失敗するのが怖い、やらなければ失敗もリスクもしなくて済むと言う意識があったからです。

言い訳して行動しない原因として、大人は本当に些細なことを気にしたり、周囲の目を気にしたり、、、。どうやらこの性質は日本の狭さにも原因があるようなのです。狭い国であるにも関わらず人口が多く、狭い会社、狭い家にいるせいで細かなところにばかり目に入ってしまうのではないか。これは、私がメンターとしている高稲達弥さんが、16日間の海外旅行で何ヶ国かの人種を見てきて感じたこととして仰っていました。
このお話のYouTubeのアーカイブはこちら(言い訳しない生き方についても言及されています)↓↓↓

人目を気にしてしまうのも、日本のこれまでの教育に起因する部分があると思います。これまでの日本の教育は人と同じであることが安心だと言う認識を植え付けられ、個性ある子供は先生から疎まれ、手に余ると押さえつけられてはいなかったか、、振り返ると心当たりのあることもいくつかあったりします。

人の目が気になると言うのは、自分の評価を常に他人に委ねていると言うことです。それって本当はおかしいことだと気がつくべきなのに、みんな人からの評価が下がるのを恐れて自分の意見が言えなかったり、自分の思うような行動を取れないのではないでしょうか。

こうしたリスクを恐れるのは自分を傷つけないようにするために本能的な部分で脳が、失敗やリスクから生じるストレスから自分を守っているからなんだそうです。けれども、リスクを恐れていては成長できません。成長できないということは生き抜くことができないということなのです。

子供はリスクを恐れない?
子供こそ生まれた時からサバイバル!生きるために挑戦し続けて成長して行きます。言葉もわからないうちから誰に教わるでもなく寝返りをうち、自分でハイハイを覚え歩くようになります。そこにリスクを恐れたりすることはありませんよね。最初にも言った通り、生きるために成長は必要なことなのです。

我が子は毎日サバイバルしていると思ったら、親である自分が縮こまっていることに違和感を感じませんか??今リスクを恐れて人生を歩んでいるのならば、それを見て育った子供は必ずリスクを恐れるようになります。

挑戦することはなんでもいいのです。自分の価値観と信念に沿った挑戦ならば必ず人生に充実感が得られるはずです。私のブログもまさに挑戦です!!このブログが、次の挑戦に繋がると信じて日々更新しています。夫も子供たちもそんな私を応援してくれています。ぜひ自分の成長のために、リスクを恐れず言い訳しない生き方をしてみてください。

コメント

  1. なっちょ より:

    まるぞうさんへ
    人間の脳の自己防衛機能ってすごいそうで、一度考え出すとなんとかしてリスクを回避しようとするそうなんです。脳の構造がそうならば、対抗しうる方法は1つ。考えるより先に行動するしかないんだと思います。
    最近私の周りにいる人で人生を楽しんでいる人たち(学生時代の友人など)は、本当に行動が早いです。
    ちょっとした会話から、それ形にしよう!!って言った瞬間からもう1つのプロジェクトが動き出していたりします。そんな姿を見たら、自分もそうなりたい!って思うようになりました。
    人目も、リスクも、気にした瞬間動けなくなるという認識が大切なんではないかなと思います♪

  2. まるぞう より:

    周りの目を気にしても仕方がないのに、気にしてしまう。それって、後々、後悔することが、多いですね。全面に自分を出しているぐらいが、いいのかもしれないですね。