成功体験へのポイントは楽しいかどうか!

子供

春休みが始まって初めての平日。宿題がなくて親子ともにのんびりしていますが、何にも考えていない訳ではありませんよ〜!!

しっかりこの春休みも、親子ともに成長するために色々と考えております。その1つに、『なんでもいいから小さな成功体験をたくさん作る!!』を意識しております。

実は毎日が成功体験!


春休みに限ったことではなく、実は、大人も子どもも毎日生きているだけで何処かに成功体験が散らばっていたりするものです。子どもなら毎日が初めての連続なことばかり!それを吸収するのもすごいスピード!例えば、今日は早起きできた!昨日よりも早く虫あみで蝶を捕まえられた!ゲームでクリアできなかったところをクリアできたなどなど。

大人だって毎日は新しい1日だし、初めての連続なはずなのに、日々のルーティーンに追われて、自分の小さな成功体験に気づけていないのかも知れません。また、大きな成功でなければ意味がないと、小さな成功体験に「もっともっと!」と求めすぎているのかも知れません。

毎日の成功体験に意識を向けて、自分を認められる仕組みができればさらに次の行動へとステップアップもできる。だからこそ、日々の成功体験を意識してみることはとても大切なのです。

 

楽しいが成功へのカギ!


春休み3日目の昨日、大阪はとってもいいお天気でした。

2年ほど前に購入したけれど、誰にも振り向かれることなく玄関に置きっぱなしになっていたブレイブボードを何気に手にしたのは長男。

『これに乗れるようになりたい』

たまたま目に入ったからなのか、最近公園でブレイブボードを乗りこなしているお友達を見たからなのかは分かりませんが、とにかくやりたいと思った時がチャンス!!

すぐに子どもたちと近所の土手へ。

ブレイブボードはこちら
↓↓↓

購入当初はまだ小学1年生で、しかも少し転ぶだけで「もうやらん!」なんてすぐに諦めていた長男でしたが、あれから、体も逞しくなっただけあって数回乗っただけで、あっという間に乗れるように!

それを見ていた負けず嫌いな次男も、兄ちゃんとまではいかないけれど、少し進めるように!!

何度か失敗しながらも、2人が口を揃えて言った言葉は「楽しい!」でした。

失敗しても、少しずつコツを掴んでいく手応えに、2人ともが心の底から楽しんでいる様子がものすごく見て取れました。

そうか!楽しいが大事なんだ!

失敗してもなんだか楽しい。この感覚は、、、ゲームに似てますよね。ゲームオーバーになっちゃった!でもあとちょっとでクリアできそうやねんなぁ、、っていう感覚は、もともとゲームが大好きだった私にはしっくりくるというか(笑)。

きっとね、どんなことでもゲームみたいに楽しんで、それを継続できる人がいろんな分野で成功を収めているのだと思います。『好きこそ物の上手なれ』好きなことはどんなに失敗しても、苦しいことがあっても、やっぱり楽しい。ゲームの中ではゲームオーバーになっても何度でも再スタートできますよね。実は冷静に考えてみれば、人生だってゲームと同じで、大概のことは失敗したって再スタートできるのです。

よほど特殊なことや環境でない限り、命に関わることってそんなにない。今日、子どもたちの挑戦と成功を目の当たりにして、こんな素晴らしいことに気付けたことに、実は私が1番ワクワクしてしまいました。今まで、挑戦する前から失敗を恐れて何もしてこなかっただけに、、、、。

 

自分で考えて行動できる子どもに!


勉強や遊び、何気ない生活の中でさえ成功体験のタネはたくさん散らばっています。

そんな成功体験とは、自分の選択が成功を導いたという裏付けになります。失敗も成功も、自分自身の選択と、それをもとに取った自分の行動が導き出した結果でしかないのです。

成功体験が重要な意味を持つのは、そんな選択と行動があってこそ成り立つものだから

たとえ最初は人に言われたとしても、やるかどうかを決めて行動を起こしたのは自分。

行動できたことが、逃げない自分やその先にある成功へのイメージに繋がり、これを繰り返すうちに、人からではなく自分で考えて行動できるようになると思うのです。

どんなに小さなことでも、自分の選択と行動が成功を導く体験を重ねていれば、自然と自信がつきます。自信は、自分で物事を決断するときにも役立ちます。

子どもの小さな成功体験を見逃さないこと。そして、親自信も自分の成功体験に意識を向けること。これができれば『楽しい→成功→楽しい→ステップアップ』がループします。

例え、失敗することがあったとしても、それこそゲームのように楽しむ気持ちを持つことができればその失敗から成功へのヒントを掴み取れるはずです。

これは私の経験から感じたことなのですが、勉強も仕事も遊びも、どんなことも『楽しい』と思って取り組めるようになると、不思議と良い仲間が集まってくるような気がします。

きっと表情や雰囲気で引き寄せている、と言ったところなのかなと思いますが、そこに集まる人は必ず自分にとってプラスのパワーを持っている人で、自分の成功体験を導いてくれる人だったりするのです。

『楽しい』の感情、人生をゲームのように楽観的に捉えて楽しんで日々笑顔で過ごしたいものですね♪